産後骨盤矯正



産後、こんな症状に悩まされていませんか?

  • 産後、腰痛がひどくなった
  • 股関節や恥骨が痛くて歩けない
  • 産前のスタイルになかなか戻らない
  • 肩や腕にかけて痛みがある

産後の女性の身体は、骨盤が開かれ、ホルモンバランスも非常に不安定な状態です。骨盤の歪みやホルモンバランスの崩れは、腰痛や股関節痛など、不快な症状を引き起こします。当院は骨盤矯正をはじめとした、産後の女性のための身体のケアに力を入れています。

産後の腰痛・股関節痛の改善について

産後の腰痛や股関節痛には、骨盤矯正が有効です。最近、産後の骨盤矯正は流行であり、整体院やカイロプラクティックでも矯正はできるのですが、治療院ではないので“痛みの改善”までは対応できないケースがほとんどです。炎症などの痛みの軽減・解消は、当院が得意とする治療ですので、ぜひご相談ください。症状が悪化する前に、早めに治療したほうが症状が改善しやすい傾向にあるため、患者様にとってもメリットがあります。

産後の肩の痛み・腕の痛み・手首の痛み(腱鞘炎)について

日々の子育てによって、肩ががちがちに凝ってしまったり、腕の痛み、手首の痛み(腱鞘炎)になり、赤ちゃんを抱っこできずに悩む女性も多いようです。それも産後にホルモンバランスが崩れることが原因です。

 

加えて、子育てをすることで、産前とは身体の動かし方が急激に変わることも影響しています。特に初産の方は、赤ちゃんの抱っこをする際にとても緊張するものです。

 

首が座っていない赤ちゃんを無理な体勢で抱いて授乳する、といった動きを続けることで、肩こりや腱鞘炎になってしまうことも多いです。中には、両手とも腱鞘炎にかかり、赤ちゃんを抱っこできなくなってしまったと、泣いて訴えてこられた方もいらっしゃいました。

 

腱鞘炎は治療に3カ月程度かかってしまうため、赤ちゃんに手がかかる時期に思うように世話ができず、非常につらい思いをしてしまうことになりかねません。産後しばらくは電気治療が行えないため、患部を温めるほか、専用のクッションを用いて症状を緩和させていきます。

妊娠前のズボンがはけなくなったという方へ

妊娠前のスタイルに戻らず「ズボンがはけなくなってしまった」という相談が多いです。出産後、骨盤が開いたことによって、お尻周りの骨格・筋肉が変化し、脚のむくみや産後太りに繋がることがあります。

産後の骨盤矯正によって、正常な骨格に戻すことで、自然と元のスタイルに戻ります。骨格のゆがみによって身体の代謝が悪くなっている場合もありますので、代謝を改善することでむくみや冷え性の改善にも繋がります。産後の身体は骨盤を整える良い機会なので、スタイル維持のために、痛みが出ていない方にもおすすめしております。

よくあるご質問 ~こんな心配は無用です!~

「子供と一緒に来院したいのですが、施術中に子供が泣いてしまいそうで心配です」という声が多く寄せられます。赤ちゃんや子供が泣くのは当たり前ですので、心配は無用です。全く気にすることはありません。

 

当院には託児室勤務経験のある女性スタッフがいます。また、午前の部は同じように小さいお子さんを連れた女性や、50代・60代の子育てを卒業した先輩お母さんがほとんどですから、誰も泣いている赤ちゃんを気にしません。むしろ、積極的に赤ちゃんをあやすように見てくれます。どうぞ安心して来院してください。

  • 産後の腰痛に効果的な「骨盤矯正」
  • 育児の疲れやストレス解消に有効な「快眠療法スヤラピー」
  • 手首(腱鞘炎)や腕、首、肩の痛みを改善する治療

35歳以上の骨盤矯正

※保留

産前・産後ケアの施術費用について

※ 全て税込みです。

初検料 2,000-
施術料(1回) 6,000-

特別コース(回数券)

4回コース 24,000-(1回:6,000-)
8回コース 44,000-(1回:5,500-)
12回コース 60,000-(1回:5,000-)

※ 10回分の施術料金で12回施術を受けられます。

お問い合わせはこちら

  • footer_tel.png
  • メールでのお問い合わせはこちら